下北沢、恋愛、仕事、運命をタロット、四柱推命、九星気学、ルノルマンカードで占い

下北沢の恋愛・仕事占いで満足度NO.1 ゆあん

叶絵ひかり先生「星からのメッセージ」蟹座新月

叶絵ひかり 星からのメッセージ

7月の星読み

本日から毎月、新月の日に星からのメッセージをお届けします♪

記念すべき第1回目は蟹座の新月です。
 

7月21日02:34頃蟹座で新月を迎えますが、今回はなんと2回目の蟹座の新月です。

通常、新月は毎月1つのサイン(星座)でそれぞれ1回ずつ起こるのですが、前回の6月の蟹座の新月は初期度数で起こったため、今回の様に稀に同じサインで2回新月が起こる事があります。

2回も蟹座で新月が起こるという事は、蟹座の象意に現されるメッセージ性がとても強いという事です。それでは、どんなメッセージがあるのか読んでいきますね♪

 
今回の新月のキーワードは「温かな居場所づくり」と「積み上げていく事」です。

家族やパートナー、友人や仕事の仲間など、大切な人との関わりを何よりも大切にしながら、活動の土台を創り、本来のお役目を実際に果たしていく、そんなイメージです。

蟹座は「家族」や「心の拠り所となる居場所」を表します。

とても感受性豊かで、心許した人には惜しみなく与え、サポートしようとする星座です。

そんな蟹座の太陽と月に厳しい土星や冥王星、木星が見張りプレッシャーをかけるような配置で、新月の度数は29度ほぼ終わりの度数です。

 
ステイホーム中に家族とのつながりを改めて見直した人も多かったのではないでしょうか?

シングルの方はこんな時こそパートナーや家族がいてくれたら…と感じる事もあったかもしれませんね。

前回の新月から1カ月、本当に自分が心地よいと思える居場所やホーム、拠り所を探しながら、今後どこで自分は生きていきたいのか?

自分を生きるために、どこに身を置き誰と関わっていきたいのか?そんな事を問われてきました。

 
そのテーマは2度目の蟹座新月で今月も引き継がれ、その自ら選んだホームでしっかりと根をはり、自分が大切にしたい人を大切にしながら、自分ができる事を着実に一歩ずつやっていく事が大事になってきます。

当たり前と言えば当たり前なのですが、この一見地味な過ごし方が、今年後半にかけてのアクティブな星回りを生きる上で、ぶれない「土台」となってくれますよ♪

また、22日からの獅子座の季節、のびのびと自己表現を楽しみ、クリエイティブに過ごすためにも土台をしっかりと安定させる事はとても大切です。

根無し草の様では本来の自分の花を咲かせる事はできませんからね(^^)

 
更に、新月29度とその他の天体たちとの関わりを観ると、自分本位にならず、相手の立場や考えにも想いを馳せる事、感情ばかりが優位にならず(感情に流されず)、知性や理性も使って「心は温かく頭はクールに」対処していく事も大切なテーマになります。

 
今回の新月は、土星という厳しい天体が新月にぴったりとマークしています。

自分にダメ出しをしたり、必要以上に人にも期待したり求めてしまいそうです。

火星も効いていますので、戦闘モードになって相手を責めない様に注意したいところ。

特に、蟹座、天秤座、牡羊座の終わり頃(20日~22日頃)に生まれた方や、後半度数に何らかの個人天体をお持ちの方は、アップダウンの振れ幅が大きい時期かもしれません。

無理し過ぎず、意図を確かめながら丁寧に進んでいけると良いですね!

どうぞ皆様、ステキな1カ月をお過ごし下さいませ(^^)

ご予約はこちら
叶絵ひかり
叶絵ひかり先生 金曜日14:00~21:00出演

鑑定士 叶絵ひかり 西洋占星術 禅タロット エンジェルタロット インナーチャイルドセラピー ヒプノセラピー クォンタムタッチヒーリング 悩んだり迷ったりどちらに進んで良いか分からない時…ご自身の魂が選 ...

Copyright© 下北沢の恋愛・仕事占いで満足度NO.1 ゆあん , 2020 All Rights Reserved.